HOWA

会社案内・アクセス

反射板を作り続けて50年。
反射板の技術で
革新と挑戦を続けています。

会社看板1960年代、Reflex Reflectorに使用している1本のプリズムピンをドイツより入手した時に法和株式会社の歴史がスタートしました。
弊社の前身である有限会社 法和製作所時代に試行錯誤を繰り返し、何度も試作を製作し続け、念願の第一号商品である再帰反射レンズ「L-661ミラー」を完成させ、このレンズと共にさらなる飛躍を目指し、1964年に法和株式会社を設立しました。
その後、時代と共に技術が進みながらも他にはない高輝度タイプの反射板の開発、斜光型反射板の開発・製造、丸、角以外の形状の反射板の開発・製造に注力し、時代と共に新しい反射板を作り続けてきました。 現在でも法和株式会社ならではの新しい技術を持つ反射板の開発に力をそそいでおります。

アクセス

〒243-0425 神奈川県海老名市中野3-6-18
TEL:046-237-3535 / FAX:046-237-3511
法和株式会社
反射して光るHOWAロゴが目印です!

お車でご来社の場合

圏央道海老名インターを下りて直進。中新田交差点信号を右折。 国道46号線を寒川方面へ直進。その後、有馬高校東側信号を左折。 1本目の十字路を右折後、1本目の側道を左折で当社へ到着。

公共交通機関

相鉄線・小田急線の海老名駅からJR相模線へ乗り換え
JR相模線 社家駅より、また門沢橋駅より徒歩20分

会社外観

会社概要

名称法和株式会社
所在地〒243-0425 神奈川県海老名市中野3-6-18
TEL:046-237-3535 FAX:046-237-3511
資本金3,000 万円
役員代表取締役 杉山 宜志
代表取締役/相談役 五味 正憲
取締役 杉山 美佐子
従業員数16名(パート含む)
取引銀行みずほ銀行 横浜駅前支店
きらぼし銀行 海老名支店
日本政策金融公庫 横浜西口支店
楽天銀行 第一営業支店
PayPay銀行 本店営業部
営業品目反射板(REFLEX REFLECTOR)の製造、販売
反射材の製造、販売
交通安全用品の製造、販売
自動車・鉄道・安全装置各用品の製造、販売観光・インバウンド事業
前各号に付帯する一切の業務並びに輸出入

【令和4年3月現在】

古い引き出しに新しいアイデアを入れて

代表取締役 杉山 宜志

私が法和株式会社を受け継ぐ時に先代からいただいた言葉です。
法和株式会社は1966年に私の祖父である五味巻義によって設立し、反射板の製造が始まった会社です。
創業からプラスチック加工の会社として様々な会社様とご一緒に、色々なプラスチック製品を世の中に送り出して参りました。
先代、五味正憲は経営を安定させ、反射板技術の向上に力を注ぎ、射光型反射板、高輝度反射板など今の法和反射板のスタンダードを創り上げました。

私、三代目の使命はまだまだ可能性の詰まった法和反射板のポテンシャルを信じ、業界を問わず、必要とされる そして役立つ反射板を作り続け「世界の安全に奉仕する」となれる様に精進と挑戦を続けて参ります。

さらに新規技術の開発にも一層の力をいれ、他社では真似できない新しい反射板を開発・ご提案致します。
馬鹿げているけど面白い、こんなの絶対に出来ないと言われる技術こそ、法和株式会社が脈々と受け継いできたモノづくり精神・挑戦したい衝動そして実現力だと私は考えます。

代表取締役 杉山 宜志
ページトップへ