HOWAのシャイニングリフレクターは
交通安全をはじめ世の中の様々な安全に
役立っております。

反射性能の種類・再帰反射の仕組み

 

 

法和株式会社が製造する反射板(リフレクター)は、再帰反射性能をもつプラスチックプリズム
レンズです。この分野の技術を日夜研究し、お客様の要求性能に合った反射板(リフレクター)を
ご提供できる様に開発・製造しております。

【 反射性能の種類 】

一般的には光の反射性能は3つのパターンに分かれて存在しております。

 乱反射

光があたると、反射した光はいろいろな方向に拡散してしまう
反射の性能。別名拡散反射(かくさんはんしゃ)ともいいます。
我々が実際に色や形として見てる物はほとんど乱反射しております。

乱反射

 正反射

まさに鏡の事です。正反射での光は鏡の面に入ってきた角度と
同じ角度で反対側に出ていく反射の性能。
鏡が正反射の代表的な例です。
海や湖などの水面に対岸の風景が正反射して写ることがあります。

正反射

 再帰反射

光があたると再び光に向かって帰される反射の性能。
例えば自動車のライトが再帰反射性能をもつ反射板を照らしたと
すると自動車のライトへ光が帰ります。
よって直視しないで光っている対象物を見る事が出来ます。
よって各種安全の分野に最適な反射性能なのです。

再帰反射