HOWAのシャイニングリフレクターは
交通安全をはじめ世の中の様々な安全に
役立っております。

会社案内

会社概要

ごあいさつ

アクセス

【会社概要】

はるか昔、1960年代、Reflex Reflectorに使用している1本のプリズムピンをドイツより入手した時に法和株式会社の歴史がスタートしました。
弊社の前身である有限会社 法和製作所時代に試行錯誤を繰り返し、何度も試作を製作し続け、念願の第一号商品である再帰反射レンズ「L−642ミラー」を完成させました。
このレンズと共にさらなる飛躍を目指し、1964年に法和株式会社を設立。
その後、時代と共に技術が進みながらも他にはない高輝度タイプの反射板の開発、斜光型反射板の開発・製造、丸、角以外の形状の反射板の開発・製造に注力し、時代と共に新しい反射板を作り続けてきました。
現在でも法和株式会社ならではの新しい技術を持つ反射板の開発に力をそそいでおります。
 
商号 法和株式会社
HOWA.CO.,LTD.
代表者 代表取締役 五味 正憲
所在地 〒243-0425
神奈川県海老名市中野1992-2
設立 1964年10月1日
資本金 ¥15,000,000
業務内容

反射板(リフレックス・リフレクターReflexReflector)の開発・製造・販売

下記製品の企画・開発・製造・販売
■視線誘導標、デリネーター 
■各種看板、標識
■自動車向けリフレクター・各種反射安全用品
■光電センサー・制御装置用反射ミラー
■鉄道資材用品
■クリーニングカード
■リフレクター金型
■反射テープ、反射シート、反射安全用品
■反射キーホルダー・アクセサリー
■反射ノベルティー・オリジナル反射製品

上記に付帯する輸出入業務全般

 

【ご挨拶】

「安全に奉仕する」というキャッチフレーズを基本理念に掲げ、
世界一の反射板製造メーカーを目指し1966年に創業致しました。
創業以来、一貫して再帰反射性能を有す当社の主製品、プラスチック
プリズムレンズ(Reflex Reflector)反射板の様々な技術を考案、発展
させてその技術を視線誘導標・デリネーター、自動車反射器、自転車
反射板、光電センサー向け反射板など様々な用途に応じて使い分ける
ことの出来る反射性能を持った反射板を開発・製造・販売をして来た
次第でございます。そして早い段階から日本国内だけでなく世界に
目を向けて挑戦して参りました。
1980年初頭には既にシンガポールや中国といったアジア諸国に
進出し、シャイニングリフレクター(反射板)を通して交通安全の
浸透に努力して参りました。

そういった実績・経験が評価され1993年には横浜市・上海市の友好都市提携20周年記念事業の
一環として横浜市との合同事業に参加させて頂きました。
それをきっかけと致しまして中国上海に自転車用リフレクターや自動車用三角停止表示板を主製品と
した会社を設立して本格的に中国進出を果たしました。

こうした過程を経て、現在では中国・アメリカなど諸外国との取引も行える様になりました。
今後の展望と致しましては、今まで以上にお客様に満足いただける製品・サービスを提供させて
いただけるような会社にすること、そしてシャイニングリフレクター(反射板)を通じて世界的に
社会貢献出来る様な提案型企業になるべく努めてまいります。

何卒、今後皆様方の倍旧のご指導、御力添えを賜わりますようお願い申し上げます。

 

【アクセス】

法和株式会社

〒243-0425 神奈川県海老名市中野1992-2

TEL:046-237-3535 FAX:046-237-3511


大きな地図で見る

【お車でご来社の場合】

圏央道海老名インターを下りて直進。
中新田交差点信号を右折。

国道46号線を寒川方面へ直進。
その後、有馬高校東側信号を左折。

1本目の十字路を右折後、
1本目の側道を左折で当社へ到着


【公共交通機関】

相鉄線・小田急線の海老名駅から
JR相模線へ乗り換え

JR相模線社家駅から徒歩20分